二二八和平公園

台北市 二二八和平公園

二二八和平紀念碑。

 

二二八和平公園

二二八和平紀念碑

台湾 二二八和平公園

台北二二八紀念館。

 

台湾 二二八和平公園 追思廊

追思廊(Zhuīsī láng)。

二・二八事件の発端やその後の解説や、この事件による死亡者の名簿などが記されている。

前面や床に貼られているのは二・二八事件関連の物ではなく、現在の香港を応援するメッセージ。

 

「光復香港時代革命 五大訴求缺一不可」

香港時代を復興する革命、五大要求の一つも欠かす事はならない。

 

と言ったようなメッセージを香港の有志に送っている。

…台湾も闘争の歴史と長い戒厳令の時代を経て言論の自由を勝ち取っているので今の香港市民の心境がよく理解できるのだろう。

 

二二八和平公園 追思廊

長年にわたる騒乱の時期、台湾各地での一連の事件を記している。

 

二二八和平公園 追思廊

当時の新聞のなどを使っているので当時の様子がうかがい知れる。

奥の壁の白い部分に書かれているのがこの事件による死者の名簿。

 

 

二二八和平公園 楼閣

真ん中に見えるのが翠亨閣(cuì hēng gé)。

そういえばこういった建築物ってどういう意味があるんだろうと思って調べると、

 

中国の古典的な「亭台閣楼(略:亭閣)」と呼ばれる園林建築物は五つの建物で構成され、
中央は孫文を祈念した「翠亨閣」,
そしてそれを囲む4つの楼は
鄭成功の「大木亭」、 …17世紀の中国明代の軍人、政治家。
劉銘傳の「大潛亭」、 …19世紀の中国清末の軍人・政治家。
丘逢甲の「滄海亭」、 …19世紀の台湾の詩人、教育家。
連橫の「劍花亭」 …20世紀の台湾の歴史家、政治家。
となっています。

[参照] 大紀元「台北二二八和平紀念公園巡禮」

 

なるほど、みんな台湾にまつわる偉人達か…。

 

二二八和平公園

二二八和平公園

公園に住む野生のリス。かなりな数生息してます。

 

杏壇

杏壇。…孔子像。

孔子が弟子に杏の木の下で教えたといわれる事にちなんでいる。

 

二二八和平公園

黄氏節孝坊。

16歳で富豪の王家霖に嫁ぎ28歳で夫を失ったあとずっと貞節を守り続けた黄氏を讃えて1882年に息子の黄天錫により建てられた「節孝坊」。

※節孝坊…貞節を守った人を讃えた牌坊。

…ん?それってこんなすごい坊を建てるほど凄いこと?

と思いますが、「節孝坊」自体は台湾中あちこちにあり、ある程度成功した息子が母を讃え、碑を建てる風習があるわけです。「節孝坊」を建てる為の助成金も出ていたそうです。

 

国立台湾博物館

国立台湾博物館。

台湾の歴史や自然、民族などをテーマとした博物館。

 

中華民国総統府

公園の西側にでると…。中華民国総統府。

 

中華民国総統府

明日、1月1日の早朝7:00にパレードがあり、大勢の人が集まるそう。

 




   
-->