台北101と鼎泰豊。

台北101
台北101

台北101/世貿站と鼎泰豊。

 

鼎泰豊

まずは鼎泰豐の整理券と注文票をもらう。

入店を待っている間に注文したいものをチェックして入店時に渡すスタイル。

整理券は1-2人、3-4人、5-6人という風にグループの人数で分類され、それぞれの番号が呼ばれていく。

5-6人のグループは約2時間待ち。その待ち時間で台北101を見て回る。

 

台北101ビルうろつく

台北101

台北101

台北101

台北101

テナントはブランドショップばかりなのでほとんど縁はないが、見て回る。

地下にフードコートがあり、1階から5階までは見て回れるようだ。

 

台北101

地下のスーパーマーケット。

 

台北101地下フードコート

台北101地下フードコート。

 

 

鼎泰豊

台北101 鼎泰豊

2時間20分ほど待ってやっと入店できた。まずは前菜が出てくる。

 

台北101 鼎泰豊

台北101 鼎泰豊

豚肉、三星ネギなど10種類の具材をあわせた餡で作る鼎泰豊の看板料理、小籠包 NT$200/10個。

小籠包の食べ方も決まっている。

 

台北101 鼎泰豊

蝦仁蛋炒飯(Xiārén dàn chǎofàn)NT$200。

蝦仁(エビのむき身)蛋(卵)炒飯(チャーハン)。

 

台北101 鼎泰豊

台北101 鼎泰豊

菜肉餛飩湯(Cài ròu húntún tāng)NT$140/8個。

野菜と豚肉入りワンタンスープ。

 

台北101 鼎泰豊

小籠包を包む作業はオープンキッチンになっていて見学ができる。

アメリカの映画俳優トム・クルーズも来てたみたい。

 

台北101 鼎泰豊

台北101 鼎泰豊

この看板の前で写真を撮る人が多いようで、この一枚を撮るのに3組待ち。

もう少し鼎泰豊の写真を見てみる?

 




   
-->