アリススプリングス-エアーズロック-世界を旅するフォトエッセイ(海外観光旅行ブログ)

アリス・スプリングス

アリス・スプリングス・オーストラリア。Alice Springs.

ダーウィンから約1,500km南下したところにあるアリス・スプリングス(Alice Springs)はアウトバック(Outback・オーストラリア内陸部)の南北交通の拠点となるノーザンテリトリー第二の街で、 エアズロックにアクセスするための中継地点だ。

僕は他の観光客と混じって、エアズロックに登頂するためにダーウィンをアリス・スプリングスに向け出発し、アリスでの宿を確保してエアズロックツアーに参加することにした。

アリス・スプリングスからエアズロック(現地名:ウルル)まで約500kmもあり、バスで約6時間移動するので「他にもっと近い街や宿泊施設があるのでは?」と思いがちだが、1986年時点では、アリス・スプリングスにある3つのホテルがエアズロックに最も近い宿泊施設であり、その間に宿泊施設はない。

 

※2019年現在ではユララ(Yulara)に「Desert Gardens Hotel – Ayers Rock Resort」などが数件が建ち30分程度のアクセスとなっている。

 

アリス・スプリングス・オーストラリア。Alice Springs.
キャメルライド。

もちろん有料。でもオーストラリアにラクダがいるんだね…。

もしかして観光用にアラブから連れてこられた??

 

アリス・スプリングス・オーストラリア。Alice Springs.

アリス・スプリングス・オーストラリア。Alice Springs.

 

▼エアズロック登頂ツアーバスの出発待ち。
アリス・スプリングス・オーストラリア。Alice Springs.

 

ザ・オルガ~エアズロック

ツアーバスはピーターマン(Petermann)まで移動しザ・オルガ(The Olgas…アボリジニの呼び名はカタ・ジュタ(Kata Tjuta)) の付近で下車。 しばし写真撮影時間を経て、再度バスに乗車しエアーズロック(Ayers Rock…現地語でウルル)に向かった。

 

※2019年10月26日以降、観光客向けの登山が禁止となっている。

 

エアズロック・オーストラリア。the Olgas.

エアズロック・オーストラリア。the Olgas.
▲ザ・オルガ(The Olgas)。

 

エアズロック・オーストラリア。the Olgas.

 

▼エアズロック(Ayers Rock)。
エアズロック・オーストラリア。Climbing Ayers rock.
下から見たら大したことないな…と思ったが半分も行かないところで座り込んで休んでる人が結構いた。

もちろん体力によるのだろうけど8合目あたりはさすがにきつい。

ガイドさんにも事前に注意されるのだが、 自分の体力に合わせて登った方がいい。

無理しすぎて登頂できない、途中で降りてくる人もいるようだ。 結構心拍あがる~。

 

エアズロック・オーストラリア。On the too of Ayers Rock.
▲登頂するとこうなっている。

エアズロック・オーストラリア。On the too of Ayers Rock.
▲エアズロック山頂にはノートが置いてあって、登頂者たちがサインしていく。

 

エアズロック・オーストラリア。Ayers Rock.
エアズロックは地底で約25km離れたザ・オルガと繋がっている。

元々は8000メートル級の大きな山だったのだが、数万年にわたり浸食され現在の形になっている。…と されていて エアズロック、ザ・オルガ周辺はウルル=カタ・ジュタ国立公園に指定され保護されている。

 

マウント・オーガスタス

世界最大の一枚岩はマウント・オーガスタス(Mount Augustus)なのだが、日本でも1980年代にテレビでエアズロックを背景にしたCMが放送されたことで有名になり、エアズロックが世界一と思っている 日本人も少なくない。

実際僕もそう思ってた。

アボリジニの呼び名はバリングラ(Burringurrah)。 この周辺はマウント・オーガスタス国立公園 (Mount Augustus National Park) に指定され保護されている。

あえて言うならマウント・オーガスタスはエアズロックに比べて平たく、「岩っぽさ」が低い。まあ、でっかい一枚岩という意味ではエアズロックの方が見た目の「岩感」は高いかな。

 

>> Booking.com:アリススプリングスのホテル情報はココをクリック。


エアズロック(オーストラリア)


-->