香港島 ノースポイント/北角

香港島ノースポイント/北角

香港島ノースポイント/北角。ホテル香港城市花園酒店のチェックインを済ませ、荷物を置いて 日本に何本か電話をいれてから 香港の街に出ることにした。訪れた土地土地を知るにはやっぱり自分の足で地面を歩くのが一番だ。子連れや女性同伴ならちょっと気を使うが、男連れなら気を使う事はない。「裏路地」にも入ってみてどんな香りがするのか確かめてみたい。九龍と違いこの辺は以前来た時とあまり雰囲気が変わらない。



香港島ノースポイント/北角 近代的超高層ビル

元々高層ビルが密集している香港島のローカル色の強いノースポイント/北角だが、こういった感じの近年建て替えられたであろうインテリジェントビルも ところどころに見られた。

 

香港島ノースポイント/北角 高層集合住宅のビル群

香港島の「ノースポイント/北角」エリアは路面電車の2階建てトラムの終点の一つ「北角総站」があり、北角総站は春秧街の端っこにある、MTR港島線が走り、フェリー埠頭もある交通の要衝とも言えるエリア。トラム駅 北角站は人混みの中をトラムが走る事でも知られ、春秧街は商店街の店舗の前に露店が並ぶ青空マーケットで、人と物があふれる活気のある地元の市場として知られる。

セントラル(中環)がある香港島の西側がオフィス街の様相なのと対照的にノースポイントは中華色が濃いと言えるエリアだ。

 

香港島ノースポイント/北角 高層ビルの間の通路に昔ながらの肉屋の露店

高層ビルの間の通路に昔ながらの肉屋の露店。

ここにも庶民の生活はある。香港の高層ビルで働く全ての人が外資系の会社の出張族という訳ではない。昔からある中国の姿が都会の合間に力強く根付いている。

 

香港島ノースポイント/北角 ホームセンターのチェーン店「日本城」

日本城」。

香港の町のあちこちで見かけられるホームセンターのチェーン店で英名は「Japan home center」。日本という字が使われているが、日本人経営でも何でもないし、日本製品専門店というわけでもない。アセアン各国や中国、マカオ、ニュージーランドやサウジアラビアにまで展開している。

 

香港島ノースポイント/北角 食堂の店頭のメニューの看板

1香港ドル=約15円として、大体800円前後。

大都会の食堂としては… まあこんなもんかな。

 

日本風居酒屋「わくわく/WAKU WAKU」

香港島ノースポイント/北角「日本風居酒屋 わくわく/WAKU WAKU」外観

ノースポイント/北角の西の端、日本風居酒屋「わくわく/WAKU WAKU」。

夕食を摂ろうかという事で、色々物色していたが、あまりにローカルな店はちょっと勝手がわからないという事で「日本風の居酒屋」で落ち着いた。

 

香港島ノースポイント/北角「日本風居酒屋 わくわく/WAKU WAKU」店内

内装はそれっぽいし、女性スタッフの一人は一応日本語で会話ができた。

 

香港島ノースポイント/北角「日本風居酒屋 わくわく/WAKU WAKU」のお刺身

刺身もちゃんとしてるじゃん。 数年前まで海外の寿司、刺身、和食はなんちゃってが必ず混じったもんだけどな…。

やっぱりちゃんとしてくるんだね。

何はさておきとりあえずビールで乾杯。

夜の香港島ノースポイント/北角の街並み

お腹を満たして、さらにノースポイント/北角の街をぶらつく。

 

夜の香港島ノースポイント/北角の街並み

香港島ノースポイント/北角 2階建てバス

香港島ノースポイント/北角 2階建てトラム

トラムもバスも2階建て。イギリス統治下にあった名残だね。

前からそうだった。

 

夜の香港島ノースポイント/北角の街並み

夜の香港島ノースポイント/北角の街並み

夜の香港島ノースポイント/北角 食堂の店先

あー。こういった地元の人が通いそうな食堂ってなんかいい。

魅かれるなぁ…。

 

香港島ノースポイント/北角 不動産屋の店先

不動産は気になる。
…これって…なに?
「2700萬」を香港ドルとしたら円に換算して「約4億500万円」なんだけど…
ビルごと?

誰か教えて~。ってか聞いて来ればよかった~。

香港島 ノースポイント/北角 地図

テキストのコピーはできません。