星光大道 アベニュー オブ スターズ2

香港 九龍 尖沙咀 アベニュー・オブ・スターズ/星光大道

星光大道 アベニュー オブ スターズ2。2003年5月、ただの海沿いの遊歩道だったチムサーチョイ・プロムナードを観光地化する計画が持ち上がる。そして翌年の2004年4月28日にアベニュー・オブ・スターズは一般公開されている。こういった文化活動に大きなお金をつぎ込んだり、そういった事に真剣に向かい合うのはイギリス植民地だった香港だからかもしれないが、アベニュー・オブ・スターズは見事に有名な観光地となり、多くの人を楽しませている。


Bruce Lee(李小龍)像 香港 九龍 尖沙咀 アベニュー・オブ・スターズ/星光大道

あ~、あった~。

ブルース・リー(Bruce Lee / 李小龍)の銅像。

これって等身大なんだろうか。

だとしたら結構ちっちゃい人だったんだね。

ブルース・リーと言えば「ドラゴン危機一発」をはじめとするドラゴン・シリーズで香港映画を 世界的にヒットさせた人物。

当時はブルース・リーの影響でヌンチャクがめちゃめちゃ流行った。

アメリカで生まれ、香港に育ち、 10代で単身渡米し、 自ら截拳道(ジークンドー)を立上げ マーシャルアーツという言葉を広めた。

舞台俳優だった父親の影響で 幼い時から映画やテレビに出演していてた点を見ても この人の人生は「演武」と「演劇」でできている感がある。

 

「マクダルとマクマグ」香港 九龍 尖沙咀 アベニュー・オブ・スターズ/星光大道

香港の人気アニメ「McDull and McMug(マクダルとマクマグ)」のマクダル。

この豚さんをなでなでするといい事があるらしい。

 

「映画撮影用カメラのオブジェ」香港 九龍 尖沙咀 アベニュー・オブ・スターズ/星光大道

映画スターの手形やプレートは年々増えて100基以上あるようだ。

 

香港 九龍 尖沙咀 アベニュー・オブ・スターズ/星光大道

手形やプレートも面白いんだけど、こういったオブジェもたくさんあって楽しめた。

 

「尖沙咀の観光案内版」香港 九龍 尖沙咀 アベニュー・オブ・スターズ/星光大道

「ビクトリア ハーバー」香港 九龍 尖沙咀 アベニュー・オブ・スターズ/星光大道

チムサーチョイ・プロムナードはその名の通り、遊歩道としても楽しめる。

歩いているだけ、日向ぼっこしながらビクトリア ハーバーや対岸の香港島を眺めるだけでも気持ちがいい。

香港九龍 星光大道 アベニュー オブ スターズ

テキストのコピーはできません。