韓国 慶山市/キョンサン市

韓国 キョンサン市(慶山市/Gyeongsan city)路上マーケット

韓国 慶山市(キョンサン市/Gyeongsan city)。慶尚北道の南部にある小さな都市で、隣にある「大邱(daegu)」が大きく有名なためあまり知られていないが、10校を超える大学がある学園都市で、平日昼間に歩いているとあまり人気がなく「ちょっと…怖い」 といった感じだが、学生の下校時間になると結構町も賑わう。ちなみにいわゆる造幣局の印刷工場も慶山市にあり、韓国ウォンはここ慶山市で製造されている という側面もある。



北大邱(プクテグ)から東大邱駅(トンデグ)までタクシーで20分かけて移動した。

北大邱に行くときはタクシーに道を迷われて、40分かかった上に、高いタクシー料金を払わされたが、今度は誰でも知っている東大邱に行くのでスムーズ。

約40分・2000円。

 

韓国 慶山市/キョンサン市 駅の券売機

今回の旅は今日がメインで、東大邱駅から電車に乗って学園都市慶山市の大学構内にある インキュベーター施設に向かう。
もちろん駅も自動。

これ券売機。クレジットカードで精算できる。

 

韓国 慶山市/キョンサン市 慶山駅/キョンサン駅

慶山駅(キョンサン駅)。

ちっちゃいけど新しい。

 

韓国 慶山市/キョンサン市 4つ目の信号

4つ目の信号。

実はこれ???な感じだけど、日本の3つ目の信号の下にある「→」の右折バージョンが下じゃなく、信号機の右から2番目に配置されたもの。

つまり左から「赤・黄・左矢印・青」という順で配置されている。

えっ?信号の交通ルール?

…それは知らない。

 

韓国 慶山市/キョンサン市 路上マーケット

露店市場。…キムチ率がすごい…。

大通りを横断する小道に商店が立ち並び、道路の中央にはこういった露店が登場。

やっぱり隣の国だけあって、台湾沖縄とそんなに変わらず違和感がない。

 

韓国 慶山市/キョンサン市 大きめの交差点

大きめの交差点。昭和の日本って感じ。

韓国 慶山市/キョンサン市の大学

ipadを駆使して大学に到着。

実はこの建物に辿り着くためにかなりキャンパス内をさまよった。

終いにはビルの中に入って行って、上の階で通りすがりの女性をつかまえ住所を見せて「ここ行きたい!」ってやって、説明された通り言ったらまるで違うところで…。

とかなり行き当たりばったり。

…わかりにくいんだよね…。

 

[後日談・2019/06記]
この頃はSIMフリーのスマホがまだ普及しておらず、ローミングで高い金を払ってipadをネットに繋げた。もし、韓国でスマホやipadをネットに繋げるのならプリペイドSIMを使った方がいい。
韓国で使えるプリペイドSIM

 

韓国 慶山市/キョンサン市 道路沿いの看板

一通り挨拶を終えて、再び慶山市の街を歩く。

バスで大邱まで帰る選択肢もあるが、まあわかりやすくキョンサン駅へ。

 

韓国 慶山市/キョンサン市 慶山駅の構内

慶山駅の構内。

キョンサン駅は2011年10月に建て替えた駅舎らしく真新しい。

 

韓国 慶山市/キョンサン市 慶山駅から見える共同住宅群

慶山駅から見た景色。

韓国の住宅事情はよくわからないが、北大邱(プクテグ)でもこのような高層住宅がたくさんあった。

 

…ままま、そういうことなんだろうね。

慶山市/キョンサン市の現在の宿泊情報



Booking.com

 

韓国 慶山市/キョンサン市 地図

テキストのコピーはできません。