韓国-インノ・ホステルへ-世界を旅するフォトエッセイ(海外観光旅行ブログ)

インノ・ホステルへ

韓国。ソウル。シティホール乗り換え - インノ・ホステルへ(Way to Inno Hostel.)
ソウル駅から地下鉄1番線に乗り、一駅先のシティホール(市庁)に移動し、2番線に乗り換えHapjeong(合井)に向かう。

仁川のチャイナタウンに立ち寄るどころかすでに20:00をまわっている。

多少道に迷う事を考えると急いでホステルに向かわないと21:00を過ぎそうだ。

中高生は置いといても小学生4年生の体力を考えると少々焦ってくる。

 

韓国。ソウル。徒歩でホステルへ - インノ・ホステルへ(Way to Inno Hostel.)
Hapjeong(合井)の駅を降りてGoogle Mapでホステルの方向を確認する。

哥哥が地図を片手に妹たちをリードして宿に向かう。

途中、多少不安になりタクシーの運転手に方面を確認する。

 

韓国。ソウル。ホステル到着 - インノ・ホステルへ(Way to Inno Hostel.)
20:53、静かな住宅街の中にあるホステルに何とかたどり着いた。 慣れてしまうとわずか10分の距離だが50分近く宿探しでさまよったことになる。

 

韓国だし焼肉食べるっしょ。

韓国。ソウル。焼肉屋さん - インノ・ホステルへ(Way to Inno Hostel.)
「何食べたい? 来る途中に居酒屋とか焼肉屋とかあったけど??」
「焼肉!」
「了解。」

 

韓国。ソウル。焼肉屋 - インノ・ホステルへ(Way to Inno Hostel.)
肉が出るまでは、もう全く喋べる気力もない感じの少年少女…。

まあ、ほぼほぼ移動の一日だったしね~。

 

韓国。ソウル。焼肉屋 - インノ・ホステルへ(Way to Inno Hostel.)
肉が出るとガッツく。

がっつくから喋べる事ができない。

お腹が空いていた事もあり、初めての韓国料理はかなり口に合ったようだ。

辛いと旨いを連呼している。

 

韓国。ソウル。焼肉屋 - インノ・ホステルへ(Way to Inno Hostel.)
外から見るとこんな感じ。時間が遅い(22:19)事もあり店内は空いている。

子供たち相手だからかお店のおばさん達も甲斐甲斐しく世話をしてくれる。

ちょっと料理を残す感じだったがかなり満腹したようだ。

 

韓国。ソウル。韓国セブンイレブン - インノ・ホステルへ(Way to Inno Hostel.)
…が…。

店を出てセブンイレブンを発見すると夜食の確保。

 

韓国。ソウル。世界杯路8街/ワールドカップロ8ギル - インノ・ホステルへ(Way to Inno Hostel.)
この住所プレートが今夜の宿、「インノ・ホステル」の目印だ。

 



インノ・ホステル(韓国・ソウル)


-->