マカオ – 澳門 中華料理店「永勝美食」で中華晩餐

2021-08-19

マカオ/澳門 中華料理店「永勝美食」で中華晩餐

マカオ/澳門 中華料理店「永勝美食」

マカオ/澳門で中華晩餐。閑話休題。食事にしましょう。やっぱり地元の人がたくさんいそうな店を探し、マカオ中心部のマカオのランドマーク的ホテル「ホテル リスボア/葡京酒店」近くの中華料理店「永勝美食」に入り「カード使えます?」 ってのを確認してやっぱり写真のある料理を指さしで注文。…う~ん。ここでも英語は通じないか…。マカオの正式名称は「中華人民共和国マカオ特別行政区」。つい最近の1999年までポルトガルの植民地だったのだから英語は無理があるか…。



マカオ/澳門 中華料理店 永勝美食で中華晩餐「マカオビール」

中国には2つの「特別行政区」元イギリス植民地・香港と元ポルトガル植民地・澳門があり、

…えーっと、なんだっけ…。

整理しとこう…。

えーっと中国は…

23の省
→台湾を含む。
5つの自治区
→内モンゴル、広西チワン族、チベット、新疆ウイグル、寧夏回族
4つの直轄市
→北京市、上海市、天津市、重慶市
2つの特別行政区
→香港、マカオ

で構成されている…。

あと 5つの国家中心都市は4つの直轄市に「広州市」を加えた
→北京市、上海市、天津市、重慶市、広州市

が、あると…。

あぁ、何度読んでも頭に入ってこない…。

 

マカオ/澳門 中華料理店 永勝美食のメニュー

メニューにある写真で料理を判別し指差しで注文する。

 

マカオ/澳門 永勝美食の中華料理

全く言葉は通じないがちゃんと注文通りの料理がでてきた。
旨そうじゃん。

 

マカオ/澳門の中華料理店「永勝美食」の店内

永勝美食」の店内。

マカオのランドマーク的ホテル「ホテル リスボア/葡京酒店」に近いのに外国人らしき客は一人もいなかった。まあ、店員も英語をしゃべらないし喋る気もなさそうって考えると、距離は近くても中国人以外の観光客は入ってこないんだろう…。

 

マカオ/澳門の中華料理店「永勝美食」の店内の壁に貼られた写真付きメニュー

マカオ/澳門の中華料理店「永勝美食」

「永勝美食」。クレジットカードが使える。
あれっ、看板にもクレジットカードのロゴあるじゃん。
気が付かなかった…。

マカオ 永勝美食 地図