アジア,台湾,台湾2019-12,東アジア

Thumbnail of post image 124

温泉の町「新北投」

日清戦争があった1894年、ドイツ人の硫黄商人によって北投に温泉が発見され、日清戦争に負けた清王朝から台湾の割譲を受けた日本が翌年の1895年4月17日から台湾の統治を始め、大阪商人により北投に台湾初の温泉旅館「天狗 ...

アジア,台湾,台湾2019-12,東アジア

Thumbnail of post image 121

淡水金色水岸。
台湾最終日。1月の初旬なんだけどピーカンに晴れた淡水は気温が20度近くあって暖かい。フライトが夕方17:55なので結構時間がある。Mamaが新北投の温泉を見に行きたいというので新北投には行く事にする。その前に淡 ...

アジア,台湾,台湾2019-12,東アジア

Thumbnail of post image 127

淡水では何をする?IOを淡江大学に連れて行こう!バスケしたい!娘ちゃんとNonが知ってて僕が知らない淡水に連れてって。ちゃんとした火鍋食べたい。ボートに乗って情人橋に行きたい。Ubike乗ろう!…などなどいろんな希望が出たので…。全て ...

アジア,台湾,台湾2019-12,東アジア

Thumbnail of post image 050

淡水 台北旅人国際青年旅館

ゲストハウス台北旅人国際青年旅館。台北トラベラーズ インターナショナル ホステル(Taipei Travelers International Hostel)。…ホテル名長いな…。マッケイ博士の像(馬偕博士雕 ...

アジア,台湾,台湾2019-12,東アジア

Thumbnail of post image 141

新北–淡水・金色水岸周辺

淡水は台湾で最も通っている地方都市だが、淡水中くまなく回っているとは言えず、まだ行ったことがないところがいくつもある。せっかくなんで行ったことないところをNonと娘チャンに案内してもらうことにする。

アジア,台湾,台湾2019-12,東アジア

Thumbnail of post image 146

台北の東門駅近くにある「永康街」は台湾を代表するグルメや女性に人気の雑貨店などが狭い範囲に密集するエリアでガイドブックでも必ず紹介されているストリート。牛肉麺、小籠包、担仔麺などの有名店があり、ミシュランガイド・ビブグルマンを取った店 ...

アジア,台湾,台湾2019-12,東アジア

Thumbnail of post image 039

新北市-朝の瑞芳

台湾は日本統治時代に九份、十分、金瓜石などで金や石炭が取れたため、その中継地点として発展したのが瑞芳の町。今でもそれらの地への観光の中継地点となっている。「水湳洞」、「金瓜石」、「九份」はまとめて「水金九」と呼ばれ台湾 ...

アジア,台湾,台湾2019-12,東アジア

Thumbnail of post image 016

「台湾のナイアガラ」と呼ばれる十分瀑布。基隆河には多くの滝があるがナイアガラの滝のようにオーロラとかカーテン状になっている滝としては台湾最大で、幅約40メートル、落差も約20メートルある。2014年の末までは民間が介入し入場料が発生し ...

アジア,台湾,台湾2019-12,東アジア

Thumbnail of post image 095

新北市 – 十分ランタン飛ばし。十分は列車が通らない時間、駅から約300mに渡り線路への入場が許されていて、そこでランタンに願い事を書いて飛ばす「ランタン飛ばし」が有名。ほかにも「台湾のナイアガラ」と呼ばれる「十分瀑布(滝 ...

アジア,台湾,台湾2019-12,東アジア

Thumbnail of post image 192

瑞芳の町

瑞芳は基隆河が流れていることから台湾東部への中継都市として成立した小さな街だったが、金瓜石や九份で金鉱が発見されると中継基地として急激に発展した。現在では十分、九份や黄金博物館のある「金瓜石(Jīnguā shí)」、黄金の滝 ...