台湾-九份老街-世界を旅するフォトエッセイ(海外観光旅行ブログ)

九份老街

九份老街(jiu fen lao jie.)
九份老街入口近くにある展望台からの眺め。

 

九份老街(jiu fen lao jie.)
写真中央の人ごみが「九份老街-基山街」入口。

 

九份老街(jiu fen lao jie.)
入口付近はまだまだこんな感じ。

 

九份老街(jiu fen lao jie.)
綺麗なお茶屋さん。

もちろんお茶を購入してその場でお茶を楽しむこともできる。

 

九份老街(jiu fen lao jie.)
だんだんゴミゴミしてきた。

 

九份老街(jiu fen lao jie.)
洋風な店もちらほらと。

 

九份老街(jiu fen lao jie.)
飼い犬…? …首輪もないけど…。

まあ、平和そうに寝ちゃってるところをみると人間慣れしてるんだろう。

 

九份老街(jiu fen lao jie.)

九份老街(jiu fen lao jie.)
凄い賑わい。

 

九份老街(jiu fen lao jie.)

九份老街(jiu fen lao jie.)

九份老街(jiu fen lao jie.)
やはり南国になってくるとどこでも新鮮なフルーツが楽しめる。 これ、世界共通。

 

阿柑姨芋圓

阿柑姨芋圓九份老街(jiu fen lao jie.)
この「阿柑姨芋圓(Ā gān yí yù yuán)」という看板のあるお店の「芋圓」というスィーツが人気ということで勧められるままにお店に入っていく。

…丸めた芋ってことかな?…。

 

阿柑姨芋圓九份老街(jiu fen lao jie.)
こんな感じの眺望を楽しみながら「芋圓」をいただく。

 

阿柑姨芋圓九份老街(jiu fen lao jie.)
女性ばかりかと思ったら割と男性もいる。家族連れも多い。

中国人、日本人、欧米人、いろんな人がいる。

 

阿柑姨芋圓九份老街(jiu fen lao jie.)
これがお目当ての芋圓(Yù yuán)。

 

九份老街(jiu fen lao jie.)
「九份老街」を登り切った所に「新平市瑞芳区九份国民小学」。

 

九份老街(jiu fen lao jie.)
恐らくここでは一番高い場所に位置しているであろう小学校からの九份の眺め。

右手にカラフルなお寺らしきものが。

 

九份老街(jiu fen lao jie.)

九份老街(jiu fen lao jie.)
九份老街は山岳地帯だけあり、結構急な坂道にできた老街。

 

「阿妹茶樓」九份老街(jiu fen lao jie.)
「千と千尋の神隠し」のモデルになったと言われる「阿妹茶樓(Ā mèi chálóu)」。

その向かいにある「海悦樓茶坊(Hǎi yuè lóu chá fāng.)」への通り道が絶好の撮影ポイントになっていて、 阿妹茶樓の写真を撮る人たちで溢れかえっている。

僕たちは待ち時間の長い「阿妹茶樓」には入らず、 「阿妹茶樓」が良く見える向かいの「海悦樓茶坊」に入る事にした。

 

海悦樓茶坊

海悦樓茶坊九份老街(jiu fen lao jie.)
阿妹茶樓と違い結構すいていた。

一人300元(約1,200円)でお茶一袋とお茶セットがでてきた。

 

海悦樓茶坊九份老街(jiu fen lao jie.)
お茶のおいしい入れ方を教えてくれる。

 

「阿妹茶樓」九份老街(jiu fen lao jie.)
阿妹茶樓。やはり向かいのこの背の高い茶屋からだと、 日中、夕方、霧、夜と姿を変える阿妹茶樓や九分の景色を楽しむことができる。

幸いなことにお客さんが帰ったタイミングで阿妹茶樓側のベランダ席という特等席に移してもらう事も出来た。

僕たちはお茶を入れ、景色を見て、台湾の政治や経済の話をしながら3時間近くも過ごした。

 

…ん~、なんて知的でリッチな時間の過ごし方なんだろう。

 

九份老街(jiu fen lao jie.)
さてと、そろそろ人も少なくなってきたし九份を離れる事にしよう。

 

九份老街 からの帰路

九份老街(jiu fen lao jie.)
「九份老街」を出た所にあるファミマに立ち寄る。

今日の予定は終了らしいのでまずは酒を買い込む。

 

九份老街(jiu fen lao jie.)

九份老街(jiu fen lao jie.)
日本では見た事のないバック。
おもしろ~い。

 



九份老街(Jiǔ fèn lǎo jiē.)


-->