台湾-高雄の夕食-世界を旅するフォトエッセイ(海外観光旅行ブログ)

高雄の夕食

高雄の夕食(Wancan zai gaoxiong.)
喰い放題の焼肉屋がなかった時のセカンドチョイスとして日本風の居酒屋も一応チェック。

 

高雄の夕食(Wancan zai gaoxiong.)
「肉」の文字に釣られてその方向に向かう。

 

田季發爺 高雄自強店

田季發爺 高雄自強店…高雄の夕食(Wancan zai gaoxiong.)
結局、初めに見つけた定額(439元)時間制(二時間)の「焼肉食べ放題」の店に入る事に。

「田季發爺(Tiánjìfā yé) 高雄自強店」

ここもスタッフが片言の日本語で対応してくれた。

あまり細かい日本語は通じないようだが事足りるし、 なんだか日本人客と分ると日本語を喋る機会が欲しいのかすごく小まめに気を使ってくれた。

 

同じ語学学習者としてその気持ちわかる~。

でも俺にも中国語練習させてくれ~。

 

台湾高雄、焼肉食べ放題…高雄の夕食(Wancan zai gaoxiong.)

田季發爺(Tian ji fa ye) 高雄自強店…高雄の夕食(Wancan zai gaoxiong.)

田季發爺(Tian ji fa ye) 高雄自強店…高雄の夕食(Wancan zai gaoxiong.)
…ご覧の通り、肉とビール以外テーブルに存在しない。 肉喰うぞ~!

 

田季發爺(Tian ji fa ye) 高雄自強店…高雄の夕食(Wancan zai gaoxiong.)
「二時間食べ放題」以外は中国語のメニュー。
中国語も漢字なので中国語が読めない人でもある程度予測はつくはず。

 

ちなみに「牛排(niu pai)=ステーキ」、 「美国(Měiguó)=アメリカ」、「火考物(Huǒ kǎo wù)=グリル」、 「甜黒占(Tián hēi)=デザート」、「沙拉(Shālā)=サラダ」、 「玉米(Yùmǐ)=トウモロコシ」、「焼餅(Shāobǐng)=揚げパン」 といった中国語を覚えておくと便利かも知れない。

 

※()内は中国の発音ピンイン。四声と言って声調があるのでそのまま読んでも伝わらないかも。

 

高雄の夕食(Wancan zai gaoxiong.)
台湾高雄の街を腹ごなしがてら歩いてホテルまで帰る。

 

高雄の夕食(Wancan zai gaoxiong.)
ホテル近くのバイク屋さん。

バイク需要の高い台湾だけに比較的遅くまで開いているようだ。

 

高雄の夕食(Wancan zai gaoxiong.)
センチュリー ホテル(Century Hotel/ 世紀旅店)

ホテルに戻る前にいつものごとくコンビニでビールを調達。

 



田季發爺 高雄自強店


-->