台湾 高雄軟体科技園区

台湾 高雄市 高雄軟体科技園区

高雄軟体科技園区。別名「高雄ソフトウェア・テクノロジー・パーク」。今年の5月初旬に「台湾Today」などでその投資総額が200億台湾元(約743億日本円)を超えたなどと 報道されITの世界では注目されている「高雄ソフトウェアテクノロジーパーク」。「いや、高雄まで来たならこれは行っておくべきでしょ。」ということでもちろん徒歩で行ってみる事にした。


台湾 高雄市 高雄軟体科技園区

高雄軟体科技園区の建物。手前の建物を含めて奥向けに3棟が立ち並ぶ。

まあまあ、覗いてみようという事で建物に向かっていくと入口辺りで警備員に呼び止められる。

 

「どちらに行くのですか?」

「あ~、日系の企業に訪問したい。」

「…… …んじゃあっちが入口です…。」

 

この時点でもう怪しい。

 

台湾 高雄市 高雄軟体科技園区

高雄軟体科技園区内部。

2015年1月時点で入居許可を受けた企業が248社、4,000人近い雇用を生み出している。

 

台湾 高雄市 高雄軟体科技園区

高雄軟体科技園区内部。

 

台湾 高雄市 高雄軟体科技園区

それでも割と堂々と建物に入っていくとまた制服姿の男性が寄ってくる。

 

「どちらに御用ですか?」

「あ~、この施設の資料があれば欲しいのですが。」

「ではこちらで検索してください。」

 

と備え付けのパソコンの所に連れて行かれる。

なるほど、結構空いてる部屋もあるけど、日系企業らしきものもあるな…。

レセプトに礼を言い奥の建物まで進む。
そこでエレベーターに乗って上に上がろうとしたところで S氏に

「こんなとこで飛込みセールスみたいな真似するんじゃないよ。」

と諭され中断。

 

日本のインキュベションのように ソフトウエアを中心とした企業が入居し、免税や減税の適応を受けられ、 可能性のある企業には投資資金が集まる 台湾ドリームの基地の一つなのでもう少し色々知りたかったが、 確かに海外でアポなし訪問し、 しかも「何の御用ですか状態」 ってのも頂けないかと納得しパークを後にした。

 

高雄軟体科技園区(Kaohsiung Software Technology Park.)
住所:高雄市前鎮区復興四路2号
TEL:+886-7-536-2919 (管理センター)

 

台湾 高雄市 慶富集団営運総部大楼

高雄軟体科技園区に隣接する「慶富集団営運総部大楼」。

 

台湾 高雄市 高雄軟体科技園区 付近のビル

高雄軟体科技園区に隣接する企業。

ググってみると結構大きな会社の様だ。

 

台湾 高雄市 中鋼総部大楼

中鋼総部大楼。

高雄の郊外といった広々した地域にこういった超近代的なビルが点在している。

 

台湾 高雄市の街並み

台湾 高雄市 高雄85ビル

台湾 高雄市 高雄展覽館

台湾 高雄市の高層ビル

インテリジェントビルの周りは更地。 建築待ちの更地に見える…。 …おそらく数年後この一帯はインテリジェントビルが立ち並ぶのだろう。

高雄市 MRT獅甲駅から台北へ

台湾 高雄市 高雄市MRT獅甲駅

高雄市MRT獅甲駅。

 

台湾 高雄市 MRT獅甲駅 改札口

台湾 高雄市 高鉄 左管駅

台北に向かうべく高鉄の南からの始発駅「左管駅」に戻る。

 

台湾 高雄市 高鉄 左管駅プラットフォーム

おっしゃれ~。

 

高雄ソフトウェア・テクノロジー・パーク

テキストのコピーはできません。