琉球新麺 通堂 首里儀保駅前店

琉球新麺 通堂 首里儀保駅前店 の看板

那覇市の古都首里。車でゆいレールの走る沖縄県道82号那覇糸満線、通称「環二/那覇環状二号線」を東進し儀保駅を右折し、桃原本通りに入り、100mほど進んだ左手、カーブの手前に「琉球新麺通堂 儀保駅前店」がある。建物が琉球古民家で目立たない上、並木や道路標識が邪魔で、お店のラーメンと書かれた赤い看板もそんなに大きくないので、知らないで走ると見落とす事請け合い。反対側から来ると看板を見落とさなかったりするんだけどね…。ゴールデンウィークという事で「国際通り屋台村」で食事をしようと思って行ってみたら、びっくりするくらいの込み具合の上、次から次へと人が集まってくる。「ここは諦めよう。他で何食べたい?」「通堂」。…高校生は分かり易い。


首里 - 琉球新麺 通堂 儀保駅前店

夜になると営業中なのかどうなのか分からないくらい暗い。

まあ、営業時間が11:00〜25:00で年中無休と分かっているので来たんだけど「もしかしてお休みじゃないよね?」と一回は疑念を抱く。

 

琉球新麺 通堂 首里儀保駅前店 の駐車場

駐車場にも結構車が停まっているので、きっと営業中だよね。

 

琉球新麺 通堂 首里儀保駅前店 店内

首里 - 琉球新麺 通堂 儀保駅前店 店内

暗い廊下を通って、店内に。

券売機が僕達を迎えてくれる。

 

首里 - 琉球新麺 通堂 儀保駅前店 座敷

琉球古民家を改装した店舗らしいんだけど、僕の知ってる古民家の中ではかなり造りが広い。

通堂の琉大北口店のアメリカンな雰囲気とは全く違うね。

 

首里 - 琉球新麺 通堂 儀保駅前店 テーブル席

僕達が入店した時の先客は、女性3組、男性1組と女子比率が高かったし、この後も女性のグループが入店してきた。

 

首里 - 琉球新麺 通堂 儀保駅前店 カウンダー席

ロフトになっている階段上は入れないようになっている。

 

琉球新麺 通堂 首里儀保駅前店 の食券

注文を済ませ、

 

首里 - 琉球新麺 通堂 儀保駅前店ネギ塩チャーシュー丼

初めに出てきたのは「ネギ塩チャーシュー丼(320円)」。

 

首里 - 琉球新麺 通堂 儀保駅前店 餃子

そして「ギョーザ(300円)」2皿。

 

首里 - 琉球新麺 通堂 儀保駅前店 おんな味ラーメン煮卵入り

次に「おんな味ラーメン煮卵入り(800円)」。

おとこ味ラーメンと違ってもっちりしたラーメンらしいつるつる麺。

 

首里 - 琉球新麺 通堂 儀保駅前店 おとこ味ラーメン煮卵入り

麺の茹で加減が選べる細麺の「おとこ味ラーメン煮卵入り(840円)」。

 

首里 - 琉球新麺 通堂 儀保駅前店 醤油漬けニンニク

通堂は醤油漬けニンニクとガーリックプレス機が各テーブルに置かれているのがうれしい。

ニンニクを3かけ潰してラーメンに入れる。

 

琉球新麺 通堂 首里儀保駅前店 の天井

琉球新麺 通堂 首里儀保駅前店 の天井

天井には昭和時代に流行ったテレビ番組のポスターが掛けられている。

「月光仮面」に「高校三年生」。

 

琉球新麺 通堂 首里儀保駅前店 の天井のポスター

「男はつらいよ」と「魔女の宅急便」。

 

琉球新麺 通堂 首里儀保駅前店 の天井のポスター

「釣りバカ日誌2」に「宇宙戦艦ヤマト」。

手前は「ナウシカ」かな?

なんか、居酒屋でよくあるパターンだよね。

 

那覇市儀保十字路

夜の儀保十字路。

あんまり夜、ここを通った事はないんだけど、昼間はあんなに車が多いのに、夜はそうでもないんだね。

 

琉球新麺 通堂 首里儀保駅前店 地図

テキストのコピーはできません。