ベトナム-会社訪問と市場動向-世界を旅するフォトエッセイ(海外観光旅行ブログ)

会社訪問と市場動向

朝06:30に目が覚める。1945年09月02日、今日はベトナムの建国記念日。日本の支配から外れ、 日本の降伏を確認した後ホーチミンを筆頭に独立を宣言した。

国民の祝日にであるため、 朝から独立記念式典がテレビで放映され、軍隊の行進が流されている。 でも僕たちはできる範囲でお仕事だ。

 

ベトナム・ホーチミン市。ホーチミンシティ。「e.town」
今日はタンソンニャット国際空港から南西に500m程にある「e.town」と呼ばれる 商業ビルに。

かなりなインテリジェントビル。真新しい感じがする。

 

ベトナム・ホーチミン市。ホーチミンシティ。

ベトナム・ホーチミン市。ホーチミンシティ。
今日は企業訪問もあるがベトナム人スタッフの面談もある。

 

ベトナム・ホーチミン市。ホーチミンシティ。
e.townのオフィスに付随したプール。

もちろん入居企業はプール利用が可能。

8人ほどのデスクが収まるスペースと8人用テーブルが入る会議室に玄関と応接室が 一緒になった部屋で家賃10万円とのこと。

もちろん入室用のセキュリティもついている。 カード認証タイプの物だ。

 

スーパーマーケットの様子

ベトナム・ホーチミン市。ホーチミンシティ。
e.townに隣接するスーパーマーケットに入ってみる。

ベトナムでスーパーマーケットに入る場合、

・入り口で荷物を預けるか
・入り口でタイラップをしてもらうか

いずれにせよバック類を持ったまま自由な出入りはできない。

 

ベトナム・ホーチミン市。ホーチミンシティ。
おー、ワイン充実。

でも時間帯が問題なのか、 お客さんは少なく閑散としている。

イオン絡みで高いというのもあるのかもしれない…。

 

ベトナム・ホーチミン市。ホーチミンシティ。
右奥がフードコート。

左手にLotteriaが見える。

 

ベトナム・ホーチミン市。ホーチミンシティ。
このスーパーマーケットは最近イオンと資本提携を行なったらしく、 イオンのPB商品が日本語のママで販売されている。

 

ベトナム・ホーチミン市。ホーチミンシティ。
もちろんベトナム語の商品もたくさん並んでいる。

 

ベトナム・ホーチミン市。ホーチミンシティ。竹の爪楊枝1

ベトナム・ホーチミン市。ホーチミンシティ。竹の爪楊枝2

ベトナム・ホーチミン市。ホーチミンシティ。竹の爪楊枝3
ちなみに食事会で話題になった「竹製の爪楊枝」。

いや、これがみたかったんだよね~。結構種類あるじゃ~ん。

僕たちがこの店を出ようとする頃、 お昼を過ぎているからか、徐々に惣菜を買いに来る客足が増えていた。

 



E.town(ベトナム・ホーチミン)


-->