韓国 – 仁川中華街へ

2021-07-28

韓国 仁川中華街へ

仁川中華街へ

韓国 仁川中華街へ。 今回の旅の僕の最大の目的は「仁川中華街」。 中国語とハングルを勉強中なので、ここだと両方の言葉を使えるし、今まであまり注目されていなかったが、仁川の中華街は最近人気のスポットになっている。ただソウル市内からも仁川空港からも少し時間がかかる位置にあるので(だいたい一時間弱) 今回の旅で行くかどうか少し迷っていたのだが キッズ達も慣れてきて大丈夫そうなので思い切って仁川中華街に行くことにした。



韓国 ソウル 朝食 仁川中華街へ

朝食を済ませ、今日は仁川にあるチャイナタウンに向かう。

 

韓国。ソウル。地下鉄・明洞駅 - 仁川中華街へ(To China town.)

地下鉄明洞駅から4番線に乗りソウル駅に向かい、

 

韓国。ソウル。ソウル駅構内赤レンガ - 仁川中華街へ(To China town.)

ソウル駅で1号線に乗り換え中華街のある仁川駅に向かう。

1号線の列車に乗ってしまえば後は28駅ほどやり過ごすだけだ。

しかしソウル駅構内の所々に赤レンガがあしらわれているのはソウル駅旧駅舎の名残なのかな…。

 

仁川到着

韓国。ソウル。仁川駅 - 仁川中華街へ(To China town.)

ひと眠りしているうちに仁川駅に到着した。

やはりソウル中心部の駅とは違うのどかな感じの駅だ。

 

韓国。ソウル。仁川駅の改札 - 仁川中華街へ(To China town.)

仁川駅の改札もこんな感じでのどかな佇まい。

 

韓国。ソウル。仁川駅自動改札 - 仁川中華街へ(To China town.)

自動改札ではある。

 

韓国。ソウル。Story Way - 仁川中華街へ(To China town.)

仁川駅構内。「Story Way」というコンビニがある。

 

韓国。ソウル。コインロッカー - 仁川中華街へ(To China town.)

コインロッカーに荷物を押し込む。

ロッカーの操作パネルは日本語対応。

身軽になったところで仁川中華街の散策へ出発。

仁川・中華街(韓国)