ドバイ-アラビアンパークホテル-世界を旅するフォトエッセイ(海外観光旅行ブログ)

ドバイ・アラビアンパークホテル

ドバイ。エレベーター・ホール(the elevator hall in Arabian Park Hotel.)

成田を22:00に出発し朝5:00にドバイに到着。飛行時間は11時間ちょいだった。

空港で入国手続きを済ませ広い荷物受取所を抜けやっと外へ。

エージェントからバウチャーや資料をもらいホテルまで送ってもらった。まだ辺りも暗い。ホテルのチェックインは基本14:00のようだが、もし空き室があれば早めに入れてもらえるよう頼んで荷物を預けた。

 

残念ながら金曜日はイスラム教の休日にあたるため、ドバイメトロが動くのは14:00からだし、地元のツアーなども基本お休み。

ドバイと言えば「フライデー・ブランチ」という選択肢もあったが、 事前に予約をしてあった15:00からの砂漠サファリツアーまではホテルのプールやドバイモールに行って過ごすことにした。

 

ドバイ。アラビアンパークホテルのプール(the pool in Arabian Park Hotel.)
幸い8:00前に部屋の準備ができたので、早速プールから出て部屋で支度をしドバイモールに向かうべくホテルを出たのだが、 メトロが動いてなくてもバスか通りでタクシーが拾えるだろうと歩き出したのがまずかった。

この一帯はずいぶんと空き地が多く、 バス停もあるにはあったがいつ次のバスが来るのかいまいちわからない。近くを通る道路は高速道路でタクシーなど止められない。

 

一番近くに見える大きなビルまで行けば何とかなるかなと思ったのだが20分歩いても辿り着かない。30分ほど彷徨っていたら 運よくホテルから戻るタクシーに拾ってもらえた。

 

運転手曰く「こんなとこウロウロしている東洋人なんてそんなにいないから、道に迷ってると思って停まった」との事。 やっぱり見透かれてたのね。

 

ドバイ。アラビアンパークホテルのカフェ「DELI」
ドバイには3つ星以上のホテルしかないようで、私達の泊まった アラビアン・パーク・ホテル(Arabian Park Hotel)は比較的安めらしいが、 プールやトレーニングジム、バーやレストラン、カフェなどの施設があり、WiFiも完備、 各フロアにラウンジもあってちょっとしたリゾートホテル並み。

部屋も広めのビジネスホテルといった感じで 快適だったし、バストイレも広かった。

 

このホテルはダウンタウンからはちょっと遠いのだがメトロのAl Jadaf駅まで徒歩5分ほどなので金曜日以外は 移動には困らない。もちろんタクシーも手配できるし、時間にゆとりがあれば一日数本だが 近隣のモールには無料シャトルバスもでている。

 

ドバイ。両替のレートボード
ちなみに日本人客が少ないのかホテルで日本円の両替はできなかった。
ホテルエントランス脇にあるATMでクレジットカードでキャッシングが可能。

 

ドバイ。アラビアンパークホテルのジム
最高気温が40度を超えるドバイでは外でのスポーツが限られるためか、 このホテルに限らずトレーニングジムの備わったホテルが多いようだ。

 

翌朝の朝食

翌朝の朝食はブッフェスタイル。ヨーロピアンスタイルの朝食でアラブ感はなかったけど 明るく清潔感があり、気持ちのいい朝食になった。

 

ドバイ。レストラン内観

ドバイ。サラダ・フルーツバー

ドバイ。パン・コーナー

 

[2014/03時点でのホテル情報]
■アラビアン パーク ホテル(Arabian Park Hotel)
Booking.comで詳細を見る・予約をする >>
スタンダード ダブルまたはツインルーム
無料シャトルサービス、野外プール、24時間営業のデリ、カフェ、レストラン、ジムあり。
朝食あり ビュッフェ式
¥4,529~/泊
チェックイン:14:00~00:00
チェックアウト:~12:00
無料Wi-Fi:あり
アル・ジャダフ駅徒歩10分。

 

ドバイの現在の宿泊施設情報



Booking.com



【タクシーについて】
ドバイでの移動はタクシーが安くて便利だが、ホテルに頼んでタクシーを呼ぶと リムジンタクシーを呼ばれるようだ。 ホテルの部屋にも「リムジンタクシーのご案内」などがあったりするのだけれど、 価格的には街場で拾うタクシーの1.5~2倍の料金がかかるので気をつけよう。

-->