UAE 世界最大のモール「ドバイモール」

UAE 世界最大のモール・ドバイモール

UAE – 世界最大のモール「ドバイモール」。数多くの世界一が集まるドバイモールだが基本的には世界中の有名ブランドが集まるショッピングモール。様々な国の人々が行きかいとても国際色が豊かだ。もちろんイスラム教を国教とするアラブ首長国連邦の一員なのでHijab(ヒジャブ)を被った女性も 多くみられ普通にモールを歩いている。



 

ドバイモールに向かうタクシーから見える昼の摩天楼の景色は個性的なビルが立ち並ぶ近代的な光景で、 ここを訪れる多くの人を魅了している。

東京やニューヨークと違い古いビルが混在しておらずどのビルも新しい。

 

UAE ドバイ・モール「近代都市ドバイの模型」

相変わらずドバイモールの事前情報を持ち合わせていなかったので、まずは行き当たりばったりに歩いてみる事にする。

しばらく歩くと「インフォメーション」があったので「The Dubai Mall Guide」という地図の付いたガイドブックを もらい大まかな全容を把握する。

ちょっと違うかもしれないけれど、作り的にはイオンモールの巨大版に著名なブランドショップが並び、巨大水族館、アイススケート場、スーク(Souk)、映画館、フードコートが入居したような複合施設だ。

ガイドブックが手に入ればいろいろと詳しい事がわかる。

 

ドバイモールの恐竜の展示

ドバイDinoのエリア。

2008年にアメリカで発見された約1億5500万年前(後期ジュラ紀)の恐竜の骨で、長さ24.4m、高さ7.6mの実際の恐竜の骨。

 

ドバイモール「ドバイ水族館」

ドバイ水族館

ギネスにも登録されている世界最大の水槽がある「ドバイ水族館」。

 

UAE ドバイ・モール「世界一のアクアリウム(水族館)」

ドバイモール「ドバイ水族館」

ドバイモール内ドバイ水族館

このドバイ水族館ができる前のギネス記録は沖縄の「美ら海水族館」だった。

 

ザ・ドバイ・ファウンテン

UAE ドバイ・モール「ザ・ドバイ・ファウンテン」と「ブルジュ・ハリファ」

ドバイモールを外に出ると「ザ・ドバイ・ファウンテン」という世界最大の噴水を擁する巨大な池があり、その向こうには世界一高い超高層ビル「ブルジュ・ハリファ(Burj Khalifa, The Palace Hotel)」を望む。

 

ドバイモール前の「ザ・ドバイ・ファウンテン」

モールを出たすぐ目の前にある橋を渡るとその向こうは「ザ・オールド・タウン・アイランド」。

 

ザ・ドバイ・ファウンテン

ブルジュハリファ(ブルジュカリファ)とドバイの摩天楼

ブルジュハリファ(ブルジュカリファ)の周辺に建ってるビルも結構高層なんだけど…。

ブルジュハリファ(ブルジュカリファ)がどれだけ高いか分かる。

 

ブルジュ・ハリファ-ドバイ

ドバイモール

ブルジュ・ハリファ-ドバイ

ドバイモールの2階建て観光バス

観光用なのか、お洒落な木製のダブルデッカーが走っていた。

 

ブルジュ・ハリファ-ドバイ

「ブルジュ・ハリファ(Burj Khalifa, The Palace Hotel)」が大きすぎて、ドバイモールの端っこまで来ても全体の写真を撮る事ができない。

 

ドバイ・モール「ザ・スーク(The Souk)」

UAE ドバイ・モール「ゴールド・スーク」

「Souk」とはアラビア語で「市場」を表す。

一般的に「Souk」といえば野外市場を示すので、このドバイモールのスークは「インドア・スーク」とも呼ばれ、ここも「世界最大のインドア・スーク」のようだ。

ドバイモール自体が「世界最大のショッピングモール」でありドバイ水族館(Dubai Aquarium & Underwater Zoo)も 「世界一大きな水槽」と世界一だらけのエリアだ。

 

UAE ドバイ・モール「タッチパネルのインフォメーション」

タッチパネル式の施設案内版が施設内のあちらこちらにあるのだが、これがないと目的のショップにたどり 着けないのではないかというくらい広い。

後で調べて分かったのだがテナント数はなんと1,200店舗近くあるようだ。

 

ドバイモール

ドバイモール

ドバイモール

ドバイモール

有名ブランドの展示会になっちゃってる。

 

ドバイ・モール「ドバイ・スケートリンク」

UAE ドバイ・モール「ドバイ・スケートリンク」

娘ちゃんが「アイススケートしたい!」というので一人で入ってもらい、僕は1時間ほどドバイモールの散策をした。

 

ドバイ・モール「ドバイ・スケートリンク」

娘ちゃんは沖縄でも韓国でもアイススケートしてる。

アイススケート大好きだね。

 

ドバイ・モール「ドバイ・スケートリンク」

一旦離れ離れになったので、ここでも待ち合わせにフリーWiFiが役に立った。

 

ドバイモールのフードコート

UAE ドバイ・モール「国際色溢れるフードコート」

ひとしきりそれぞれのドバイモールを楽しんだ後、フードコートで「Fish & Chips」と「Bento」を食べる。

 

ドバイモールのフードコート

フィッシュアンドチップスを入れるのにこんなに大きな紙バッグ。

コーラの箱も大きい。

 

UAE ドバイ・モール 日本の食「Bento(弁当)」

軽く腹ごしらえをしたら、次の予定の「ドバイ砂漠サファリツアー」に間に合わすためタクシー乗り場に向かう。

 

ドバイモール

ここでも道に迷う。うぅ…時間ぎりぎりなのに…。

 

タクシー乗り場には3列に数えきれないほどのタクシーが待っていて、次から次にやってくる客を拾っていく。

僕たちは来る時と違って1秒も待たないうちにタクシーに乗り込むことができた。

 

UAE ドバイ・モール 川の流れのようにタクシーが次から次へと…

これ、全てタクシー…。

まるで「タクシーの河」。

 

UAE ドバイ・モール

テキストのコピーはできません。