台北 – 元旦 中華民国総統府 国旗掲揚式

2021-07-27

2020年 元旦 中華民国総統府 国旗掲揚式

台湾 台北市 中華民国総統府

ホテルスタッフから元旦の早朝「中華民国総統府」で国旗掲揚式があると聞き行ってみることにした。朝5時、総統府近くまで来ると結構物々しい警備態勢が敷かれていて「バックもってる人はこっち、手ぶらの人はこっち」と仕分けされボディチェックを受け会場に入る。「あー、こらこら会場内は禁煙ね」と煙草も消さされた。式典では国歌斉唱、兵士によるマーチングや掲揚式などが行われていた。僕たちがいる時間は普通に式典だったが、後でホテルでニュースをみていると政治がらみの小競り合いが色々とあったようだ。2020年の台湾は1月11日に第15回総裁選挙があるため各候補者陣営がヒートアップしている真っ最中のようだ。



台湾 台北市 中華民国総統府 国旗掲揚式典に集まる有名人

ボディチェック直後めっちゃ記者に囲まれてる人を発見。きっと有名な政治家だろう。

 

台湾 台北市 中華民国総統府 新年 国旗掲揚式でのカメラマン達

カメラマンの面々。

 

台湾 台北市 中華民国総統府 新年 国旗掲揚式

ちなみに2020年台湾総統選挙、正式名称「中華民国正副総統選挙」では文字通り直接選挙方式で総統と副総統を選出します。

立候補者は3名で、

 

蔡英文、副総統は未定。
民進党で現職の総統。台湾は独立主権国家だと主張。

韓国瑜、副総統は張善政。
中国国民党で中国に対し融和的。

宋楚瑜、副総統は未定。
親民党で中国に対し融和的でさらに台湾独立に反対。

 

となっている。

[参照] 2020年中華民國總統選舉

 

台湾 台北市 中華民国総統府 新年 国旗掲揚式

マーチング。直接はほとんど見えないんだけど。総統府正面の大型スクリーンにパフォーマンスが映し出されている。

 

台湾 台北市 中華民国総統府 新年 国旗掲揚式の会場

夜も明けてきて、人も続々集まってきた。

うん、帰ろう。

中華民国総統府(台湾)