香港 ピークタワー

香港 ビクトリアピークのピークタワー

香港の観光名所「ピークタワー(Peak Tower)」。香港島で一番高い太平山、別称ビクトリアピークでは天気が良ければ 香港島の端々まで一望する事ができる。この日は残念ながら霧がかかり、霧の晴れ間晴れ間でビル群が顔を覗かす感じで、結局この時は香港の絶景をみる事は出来なかった。



香港ピークタワー行きのピークトラム乗り場

サーファーズで購入したチケットは8枚全てバラバラだったので、香港でも数日滞在する事ができた。

まずはピークトラム(Peak Tram)の乗り場に行き、ビクトリア・ピークに上ってみる。

ピークトラムは全長1.4km、最大勾配23度と結構過酷な勾配を登っていく。

1888年5月に石炭の火力を燃料とした木製のトラムで運行を開始し、現在に至るまで無事故を誇っている。

 

香港 ビクトリア・ピークからの香港島の眺望

あいにくの霧。
ビクトリア・ピークからの眺望。

 

1987年3月の香港のストリートビュー

1987年3月の香港の地下鉄駅構内

明日は九龍に行ってみる。

 

香港 ザ・ピーク(太平山/ヴィクトリア・ピーク)

テキストのコピーはできません。