グアム-地元の人達-世界を旅するフォトエッセイ(海外観光旅行ブログ)

地元の人達 in グアム

アメリカ領・グアム。Naha to Guam.
この旅でもっともよく接触したのがこのオジサマ。

空港からホテルまで送ってくれたタクシードライバーさん。

空港からタモンまでの数分の移動中で色々情報を仕入れようと あれこれ質問しまくっていたらなんだか仲良くなってしまった。

タクシーほっぽらかして僕とビリヤード。

しかもビール飲んでるし…

結構腕はなまってたけど「昔取った杵柄」、負ける気がしなかった。

が結局いい勝負。

…ちょっと特訓が必要なようだ…。

 

アメリカ領・グアム。Naha to Guam.
地元の人らしく色んな事を教えてくれたし、 タクシードライバーなのに賃送せず案内してくれたりした。

…こんな変な日本人と遊んでていいの…。

と思いつつも、グアムも時間の流れがゆったりしてるんだな~、 とか、大らかというかのんびりというか… とか思った。

 

アメリカ領・グアム。Naha to Guam.

一週間の滞在だけど、タモン地区中心にうろうろしていると狭い地域なので何度もオジサンと顔を合わせる事になる。

 

「あ、オジサン何やってるの?」

「いや、ちょっとホテルに用があってね。」

 

…タクシーの仕事はしてないんだ…

 

タムニン(Tamuning)寄りのビーチの中にある 白人の溜まるバーまで連れて行ってもらい ビールで乾杯。

 

「僕はタクシードライバーなんだけど、 トラブルとかがあった時は警察のような役割もやってるんだよ。」

と身分証を見せてくれる。

 

「??へー、そうなんだ…。どういうこと??」

 

…昼間っからビール飲んでたり、 セミ警官だって言ってみたり…
…タクシードライバーに専念って選択肢はないんだね。

 

「ほとんどの日本人観光客は週末に来て日曜日に日本に帰る。 お前はいつまでグアムにいるんだ?」

 

…いや…無計画に7日いるだけなんで他の日本人と比べられても…。

こっちからしたら昼間っから飲んでるタクシードライバーの方が謎だ。

 

今度はちゃんと下調べをして…

バリでも事故ったし、グアムでも事故った…。

オーストラリアでは車を大破させたし…。

 

日本に帰ったら帰ったで事故処理がいくらか残ってる。 保険屋さんに連絡しなきゃ…。

まあ、なんとか記事は書けたので沖縄に戻ったら仕事が待っている。

 

「オジサン、空港まで送ってね~。」

 

コンチネンタル航空機に乗り込み7泊のグアムの旅を終える。



グアム(Guam, USA.)


-->