金武町 – 水牛車とネイチャーみらい館

2021-08-05

金武町 水牛車とネイチャーみらい館

金武町 ネイチャーみらい館 エントランス

マングローブ林を有する金武町の億首川沿いには、億首川沿いの専用道路をのんびり水牛にひかれて金武町の自然を楽しむ「水牛車」と、自然学習施設「ネイチャーみらい館」がある。なんだかんだで沖縄の子供達は「小学校の時、自然学習でネイチャーみらい館に泊まった事ある。」とか「保育園の遠足でネイチャーみらい館に行ったことある。」ってな感じで利用している施設。まあ、米や田芋の栽培がさかんで水田がある事で知られる金武町ならではの泥んこ体験とか、マングローブ林がある金武町ならではって考えると合点の行く立地なのかな。


金武町 心ほっこりのんびり体験「水牛車」

金武町 心ほっこりのんびり体験「水牛車」水牛紹介の看板

水牛車に乗って4種類ものヒルギが群生する億首川河口近くのマングローブ林の水辺の生き物やバードウォッチングを楽しもうというアトラクション。

億首川沿いに整備された遊歩道を水牛車で30分間かけ往復するツアーが実施されているんだけど、驚いたことに小学生だけの参加はダメで、小学生の場合、保護者が同伴する必要がある。

 

金武町 心ほっこりのんびり体験「水牛車」の水牛たち

看板では7頭の水牛が紹介されているが、ここには3頭しかいなかった。

 

金武町 心ほっこりのんびり体験「水牛車」の「ふくらしゃや1号車」

水牛車はふくらしゃ1号車から3号車までここに停まっている。

実はついさっき誤って億首川沿いの遊歩道に車でちょっと入っちゃったんだけどその時は水牛車は通ってなかった。

まあ、コロナ禍だし、週末とはいえ、常に稼働している訳でもないか。

 

金武町 ネイチャーみらい館

金武町 ネイチャーみらい館の入口の看板

沖縄最大級の体験施設をうたう「ネイチャーみらい館」。

5棟の「宿泊コテージ」やバーベキュー施設の整った「キャンプ場」、「多目的ピロティ」、「交流広場」などの野外の施設と、40名収容の「視聴覚室」、120名収容の「体験実習棟」、40名収容の「ふるさと交流体験等」に売店などの室内施設も充実の施設。

 

金武町 ネイチャーみらい館のバーベキュー小屋

ネイチャーみらい館の億首川沿いのキャンプ場エリア。

しっかりとしたバーベキュー小屋があるね。

 

金武町 億首川の河口

億首川の河口。

ここではカヌーの体験ができる。

 

金武町 億首川の河口付近

億首川のマングローブ林も見える。

 

金武町 ネイチャーみらい館の施設案内板

子の案内板一つで施設内で迷う事はなさそう。

 

金武町 ネイチャーみらい館の5棟並ぶ「宿泊コテージ」

5棟並ぶ「宿泊コテージ」。

琉球瓦の屋根がいい感じ。

 

金武町 ネイチャーみらい館 芝生のゾーンが「交流広場」

芝生のゾーンが「交流広場」。

コロナ禍でもきちんと整備されてました。

金武町 ネイチャーみらい館(沖縄県)