那覇 国際通りのれん街「みずとみ精肉店」

那覇 国際通りのれん街「みずとみ精肉店」ステーキ焼き場

那覇市国際通り、元々は三越だったビルの看板が「国際通りのれん街」に変わり、2019年12月16日に1階が「国際通り横丁」「那覇市場」としてオープンし、翌2020年2月1日に地下が「琉球横丁」「沖縄元祖ラーメン横丁」としてオープンした。国際通りにあり、観光客や地元の客で当時はそれなりに賑わっていたが、2020年1月15日に日本で初めてのコロナ感染者が確認され、2020年3月13日に緊急事態宣言に関する特別措置法が成立し、4月7日に「新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言」が発出されると、我々はやっと事の重大さに気付き、飲食店、とりわけ飲み屋から客が消えた。もちろん「国際通りのれん街」も例外ではなかった。


国際通り 平和通り商店街

沖縄那覇・国際通りを挟んだ平和通り商店街の向かいに「国際通りのれん街」はある。

 

那覇 国際通りのれん街

那覇 国際通りのれん街(元三越) 外観

オープンして約2年と3ヶ月。

まだ真新しい七福神の看板。

 

那覇 国際通りのれん街(元三越)エントランス

エントランスもお洒落。

 

那覇 国際通りのれん街(元三越)琉球横丁マップ

国際通りのれん街」地下「琉球横丁」のマップ。

 

那覇 国際通りのれん街(元三越)地下 琉球横丁行きエスカレーター

どうやら「沖縄元祖ラーメン横丁」はなくなってしまったらしく、エスカレーターの前には「粉もん横丁・竜宮通り者郊外」の看板があがっている。

社交街だからお昼は入れないのね。

 

那覇 国際通りのれん街(元三越)国際通り横丁マップ

国際通りのれん街」1階「国際通り横丁」「那覇市場」のマップ。

こっちも変わっちゃってて、確か以前は市場みたいな感じで、魚介やお肉を売っていたんだけど、そういったお店が見当たらない。

 

那覇 国際通りのれん街(元三越)国際通り横丁

居酒屋さんや一杯飲み屋の集まる「国際通り横丁」。

こっちもお昼は開かないのね。

 

那覇 国際通りのれん街(元三越)国際通り横丁「みずとみ精肉店」

今もそう呼ぶかは分からないけど「那覇市場」のエリア。

「みずとみ精肉店」はこのエリアのすぐ入口にある。

ショーケースに少しだけお肉の塊があるんだけど、ステーキ屋としての人気が圧倒的なんだろうね。

 

みずとみ精肉店「OKステーキ」

那覇 国際通りのれん街(元三越)「みずとみ精肉店」OKステーキ

みずとみ商店の看板の下がレジで、ここでステーキを注文する。

 

那覇 国際通りのれん街(元三越)「みずとみ精肉店」OKステーキ 焼き場

「みずとみ精肉店」のオープンキッチンのステーキの焼き場。

 

那覇 国際通りのれん街(元三越)「みずとみ精肉店」OKステーキ メニュー

「みずとみ精肉店」OK STEAKのメニュー。

目玉はOKサーロインステーキ300g 税込1,100円。

もちろんお目当てはこのステーキで注文の列に並ぶ。

ちなみにみずとみ精肉店は豊見城市の「イーアス沖縄豊崎」にも出店してるんだけど、そちらはOKサーロインステーキ200g 税込1,100円と100g少なくなる。

 

那覇 国際通りのれん街(元三越)「みずとみ精肉店」OKステーキ 牛肉の部位表

牛肉の部位表。

お昼過ぎなのに5人並んでいた。

 

那覇 国際通りのれん街(元三越)「みずとみ精肉店」OKステーキ 別売りのサラダ

レジ横の冷蔵庫に別注文のサラダ。

 

那覇 国際通りのれん街(元三越)「みずとみ精肉店」OKステーキ レジ前

レジ前にはA1ソース、塩、胡椒にお箸、スプーン、ナプキンなどが並べてあり、セルフサービスで使う事ができる。

クレジットカードやPayPayなどスマホ決済も可能。

 

那覇 国際通りのれん街(元三越)「みずとみ精肉店」OKステーキ前のテーブルスペース

「みずとみ精肉店」前のテーブル席。

フードコートみたいなノリなので、あちこちにテーブルが置かれていて、ここが満席なら他の店の前のテーブルで食べてもいいんじゃないかな。

 

那覇 国際通りのれん街(元三越)「みずとみ精肉店」ドリンク棚

「みずとみ精肉店」のステーキは「ライス、スープ、サラダおかわり自由」ではなく、ドリンクも含め別注文で頼むことができる。

 

那覇 国際通りのれん街(元三越)「みずとみ精肉店」OKステーキ呼び出しベルとレシート

ステーキのみを注文。フードコート形式なので呼び出しベルを持って待つ。

 

TAPPEIプロデュース「みずとみ精肉店」OKステーキ

よくわからないけど、お肉の専門店、日本料理店「TEPPEI」プロデュースのお店らしい。

 

那覇 国際通りのれん街(元三越)「みずとみ精肉店」のOKステーキ

ステーキハウス88 Jr.」や「やっぱりステーキ」に比べるとステーキが出てくるのにちょっと待たされる。「1,000円ステーキ豊見城店」もちょっと時間が掛かる。

この日は、まあ、並んで注文したのもあるけど20分ほどサーブまでに時間がかかった。

他の店と違いステーキソースが付いてくるんだけど、これが絶妙に美味しい。

ニンニクも初めからトッピングされてて嬉しい。

ちなみに沖縄の「1,000円ステーキ」には上述2つの他に「国際ステーキ天久店」というのもある。(2022/04/01~1,200円になったから仲間じゃないカモ)

牧志の「百爆ステーキ」、豊見城宜保の「1000円ステーキ豊見城店」というお店もあるらしい。

沖縄って本当にステーキ天国。

 

那覇 国際通りのれん街(元三越)「みずとみ精肉店」のOKステーキ

「ステーキハウス88Jr.」だと焼き方を「レア」で頼んでも、ほっとくと鉄板の熱でウェルダンになっちゃうので、鉄板が冷めるまでステーキの下にフォークとナイフを置いて、鉄板が冷めるのを待ったりするんだけど、「みずとみ精肉店」だとお肉がこの厚さなのでウェルダンにはならない。

基本的に営業時間:11:00~22:00 のようなんだけど、コロナでいろいろ変わってるみたい。

…でも、他のステーキ屋が軒並み値上げしたのに「みずとみ精肉店」のステーキは値上げされてないというのがスゴイ。さすが肉屋さんのステーキ。

 

国際通り周辺の現在の宿泊情報



Booking.com

 

みずとみ精肉店の奥には…

那覇 国際通りのれん街(元三越)牧志鶏肉店直営「鶏心」

「みずとみ精肉店」の奥には、牧志鶏肉店直営「鶏心」。

1階では「みずとみ精肉店」とこの「鶏心」だけがお昼に営業中。

 

那覇 国際通りのれん街(元三越)牧志鶏肉店直営「鶏心」メニュー

「鶏心」のメニュー。

…居酒屋?

 

牧志鶏肉店直営「鶏心」奥のテーブル席

牧志鶏肉店直営「鶏心」奥のテーブル席。

 

那覇 国際通りのれん街(元三越)マグロ専門販売所「沖福鮮魚店」

「鶏心」のさらに奥には、マグロ専門販売所「沖福鮮魚店」。

昼間開けてないって事は、やはり魚屋としての機能はダメだったんだろうね。

近々、夜営業してるか見に来てみよう。

沖縄県内1,000円ステーキハウス一覧

 

国際通りのれん街「みずとみ精肉店」地図

テキストのコピーはできません。