京都 – 錦市場商店街

2021-07-27

京都 錦市場商店街

京都 錦市場商店街

京都錦市場商店街は寺町通りから高倉通りの間を走る錦小路通りにある食料品を中心とした商店街で、その起源は平安時代にさかのぼる「京の台所」。近年大型スーパーマーケットや大型複合施設の進出で全国的に商店街が蒸発していってる中、京都人の思考習慣や有名観光地化したおかげで今なお活況を呈する商店街。湯葉や京野菜の漬物などここが本場と思える商品もお土産として人気。



京都 錦市場商店街 入り口

京都に詳しい同行者に連れられ錦市場商店街に。

 

京都 錦市場商店街

なるほど古くから続くだけあって道幅が狭い。

でも本当ににぎわってるな…。

 

京都 錦市場商店街の鮮魚店

昔ながらな感じがいい味になってる。地元で「おばんざい」と呼ばれる総菜なども売っている。

 

京都 錦市場商店街「錦湯」

京都らしい町屋造りの「錦湯」さん。

有名な銭湯です。

 

京都 錦市場商店街「千丸屋」

京湯葉の老舗「千丸屋」さん。

湯葉3種類が入った「湯葉鍋」が看板メニュー。

お土産や贈答品としての湯葉も販売している。

こっちもガイドブックに載るような有名店。

 

京都 錦市場商店街「冨美家」

結局同行者に引っ張られ「冨美家」さんに入る。

あ、でもここにも湯葉使った料理があるな。

 

京都 錦市場商店街「冨美家」のしっぽくうどん

生湯葉が入っている「しっぽくうどん」720円。

本場の京湯葉が食べられて満足。

錦市場商店街(京都)