デンマーク-コペンハーゲン-世界を旅するフォトエッセイ(旅行ブログ)

コペンハーゲン(Copenhagen)

イタリアでチギー達と別れ再度ヨーロッパ大陸を北上。 オーストリア(Austria)を抜け、ドイツのバーでぬるいビールを飲み、 デンマークの首都コペンハーゲンに到着。

 

やはりヨーロッパは北に行けば行くほど物価が高くなる。

物価が高くなるイコール所持金の消耗が早くなり、 相対的に旅を続けられる期間が短くなっていく事を意味する。

 

デンマーク。Copenhagen.
コペンハーゲンの街を散策していたら中国から来た旅行者と出会った。

職業はカメラマンだという。コペンハーゲンの情報は全く持ち合わせてなかったので、2時間ほど帯同し情報交換をした。

 

しかし、この頃の中国は改革開放政策が開始されまだ10年しかたっておらず、翌年1989年6月4日の日曜日には民主化を求める学生を中心とした「六四天安門事件」が起きるのだが、そんな時代にデンマークに撮影の旅に出れるなんて、この人どんな人?

…と考えてしまう。

 

デンマーク。Copenhagen.

もちろんプロなんだから写真は撮ってもらう(笑)。

 

勘違いのないように注釈を入れると、 コペンハーゲンにはアンデルセンの物語「人魚姫」をモチーフにした 「人魚姫の像(The statue of The Little Mermaid)」というのが 有名な観光スポットとして存在するが、これは違う。

 

ここまで来といて見に行っていない。

…色々勘違いして行けなかったというのが本当のとこ(笑)。

 

デンマーク。Copenhagen.
「このまま一緒にノルウェーに行かない?」 って声をかけられる人とそれを切り出せない人がいる。

別に国籍は関係ない。

性別はある。女性にはちょっと言い出しにくい。

まあ、チギーみたいにノリが良ければ別だが…。

 

これってなんだろう…。若いからかな。ノリかな。

旅のスタイルの違いかもしれない。

中国人の彼は僕のような「ヒッピー」「極貧旅行」という感じではなかったし…。

結果、僕は彼と別れ一人スウェーデンに向かう事にした。

 



コペンハーゲン(Copenhagen, Denmark)


   
-->