今帰仁 – ベルパライソ

2021-06-14

今帰仁 ホテル ベルパライソ

琉球王朝時代には北山の王都が置かれた今帰仁の古宇利島を臨む約1kmにわたる白砂のビーチ「ウッパマビーチ」を抱える「リゾートホテル ベルパライソ」。ガーデンプール、ザッカ10というコンビニとお土産屋を合したようなショップ、木工作業のできるクラフトコーナー、2つのレストランと1つの居酒屋、バーベキューのできるバーベキューガーデンと施設も充実したリゾートホテル。鉄筋コンクリート6階建てのホテル棟と5棟の2階建てコテージがあり300人以上が収容できる。夏場だとマリンアクティビティも一式用意されている。


海洋博公園から本部の浦崎交差点に向かう。

この交差点を境に左方面が国道505号線、右方面が国道449号線となっている。

ベルパライソに向かうには左手505号線をまっすぐ東に進む。

パパラギ王国、北山病院入り口、今帰仁城跡入り口、北山高校と過ぎて今帰仁郵便局を左に曲がる。

県道72号線・名護運天港線。…まあまあ分かりにくいんだよね。

 

今帰仁リゾートホテル「ベルパライソ」

今帰仁リゾートホテル ベルパライソ

畑と琉球墓と民家の間を通ってベルパライソに到着。

僕達は一番海側のコテージの1階の部屋だった。

 

今帰仁リゾートホテル ベルパライソ

早速プールに入る。

 

今帰仁リゾートホテル ベルパライソ

海にも入る。

 

今帰仁リゾートホテル ベルパライソ

…でも10月の沖縄は天気が良くないと…。

寒い日は本当に寒い。

 

今帰仁リゾートホテル ベルパライソ

という事で水遊びは早々に切り上げて室内遊びに切り替える。

 

今帰仁リゾートホテル ベルパライソ

テレビを見たりゲームをしたり。

 

今帰仁リゾートホテル ベルパライソ

部屋に戻ってしばらくのんびり過ごしていたら…。

 

今帰仁リゾートホテル ベルパライソ

…Kaitoがだるそうにしている。

熱もある。

…えっ、結構高熱じゃん…。

 

今帰仁リゾートホテル ベルパライソ

と言う訳で北山病院に。

…開いててよかった。昨日だったら日曜日は休診日なので診てもらう事は出来なかった。

 

「インフルエンザ陽性ですね。」

「…まじっすか…。」

 

今帰仁リゾートホテル ベルパライソ

とりあえずホテル滞在なので隔離はできないので、窓を開け換気をよくして車に積み込んできたホットプレートで夕食の準備をする。

 

今帰仁リゾートホテル ベルパライソ

どういう訳かうちの子達ってトランプとかUNOとか麻雀とかテーブルゲームが好き。

ホテルステイに限らず自宅でも逃げようとする僕達を強制的に参加させゲームをスタートさせる。

 

今帰仁リゾートホテル ベルパライソ

真っ暗なホテルの外に出て花火大会。

インフルエンザって薬を飲めば数時間でケロッとしてしまうようで、だるそうに臥せっていたKaitoもこの頃には元気を取り戻していた。

 

今帰仁リゾートホテル ベルパライソ

 

翌朝

今帰仁リゾートホテル ベルパライソ

ホテル棟にあるメインダイニング「さんご亭」でビュッフェスタイルの朝食。

 

今帰仁リゾートホテル ベルパライソ

ベルパライソはある種「陸の孤島」で、歩いて行ける範囲には何もない。

今帰仁漁港と集落があるのがわかり朝食後、散歩がてら歩いて行ってみた。