アジア,日本,東アジア,沖縄

Thumbnail of post image 025

琉球八社 識名宮

琉球王府より「神職の役俸」と「社殿の営繕費」の加護を受けた琉球八社のひとつ「識名宮」。併置した別当寺は「神応寺」。第二尚氏王統第5代尚元王の長男の病気回復に霊験た事で神応寺と共に隣接して創建されている(遺老説伝)。識名 ...

アジア,日本,東アジア,沖縄

Thumbnail of post image 044

琉球処分の一連の流れの中、1879年3月末、処分官・松田道之が軍隊と警官を率いて来琉し「琉球藩を廃して沖縄県を設置する(廃藩置県)」と琉球王府に通達。琉球藩王の人民や土地に関する書類は全て明治政府に渡され、藩王・尚泰は華族の身分を与え ...

アジア,日本,東アジア,沖縄

Thumbnail of post image 029

首里王朝の「大奥」にあたる「御内原(おうちばら)エリア」は2019年2月1日に公開された。後之御庭(くしのうなー)より奥に当たる場所だ。僕は2019/02以降には首里城の奉神門(ほうしんもん)の内側には入ってないので、結果完成形の首里 ...

アジア,日本,東アジア,沖縄

Thumbnail of post image 000

首里城 下之御庭(しちゃぬうなー)

2019年10月31日 午前2時34分頃、警備会社の防犯センサーが作動した。首里城正殿内部北側から出火のだったと新聞では報道されている。この火災で首里城は御庭(うなー)を囲む正殿と北殿、南殿が全焼した ...

アジア,日本,東アジア,沖縄

Thumbnail of post image 054

首里城 無料地域

美ら海水族館や国際通りと並んで沖縄を代表する観光地・首里城(スイグシク)は琉球王朝の居城として知られるが、琉球王朝成立以前の三山時代から存在し中山王の居城として使われていた。1429年、佐敷出身の第2代目中山王「尚巴志 ...

アジア,日本,東アジア,沖縄

Thumbnail of post image 153

慈眼院 鐘楼山門

首里城の守礼門からまっすぐ風情のある景観の綾門大道(あやじょううふみち・県道50号線)を降ってくると右手に臨済宗妙心寺派の寺院「慈眼院(じげんいん)」、通称「首里観音堂」が現れる。僕の身内の病気が長引いた時に、地元出身 ...

アジア,日本,東アジア,沖縄

Thumbnail of post image 112

琉球八社のひとつ「安里八幡宮」は、安里の高低差の激しい住宅街の中の高台にある神徳寺に併置された神社。沖縄県神社庁によれば「第一尚氏第七代尚徳王により1466年に創建」とある。尚徳王の鬼界島(喜界島)平定の為の遠征の逸話があり「平定が成 ...

アジア,日本,東アジア,沖縄

Thumbnail of post image 105

那覇 – ペリー提督上陸記念碑

那覇市の離島への船の窓口「とまりん」の北岸にある「泊ふ頭北岸船客待合所」の道向かいに「ペリー提督上陸記念碑」がある。マシュー・ペリー提督と言えば一般的には4隻の軍艦・黒船を引き連れて1853年 ...

アジア,日本,東アジア,沖縄

Thumbnail of post image 077

沖縄海洋博公園「おきなわ郷土村」

沖縄の古い集落を再現した「おきなわ郷土村」。村の入り口の共用スペースには拝井泉(ウガミガー)や神アサギ、御嶽(ウタキ)などがあり、そこから「地頭代の家」、「ノロの家(※神事祭祀を司る神女)」「王朝時代の ...

アジア,日本,東アジア,沖縄

Thumbnail of post image 130

浦添ようどれ

浦添城跡にある王の墓で13世紀に英祖王によって建造されたと言われていて、別名を「極楽陵」という。崖にある横穴を石積みで塞いで墓室にした墓。2つある墓室の向かって右側を西室と呼び英祖王が眠っているとされ、左側が東室で尚寧王と ...